日焼けだと脱毛は受けられない?

脱毛が出来るかどうかには、お肌の状態や健康上の問題など色々ありますが、日焼けもこれに含まれます。ほとんどの脱毛エステでは、日焼けしているお肌の部分は脱毛できないとしています。

 

これには原因が2つあって、脱毛の方法によるものが大きいんですね。

 

最近主流になっているフラッシュ脱毛や光脱毛・レーザー脱毛などは、ムダ毛とお肌の中にあるメラニン色素を利用して脱毛をおこなっています。

 

メラニン色素の黒い色にだけ反応する特殊な光を使って、ムダ毛と毛根部分に熱を与え脱毛するんですが、このときお肌が日焼けしていると、重要な部分にだけ熱を加えることができません。

 

日焼けしていることによってお肌の表面にメラニン色素が増えていますから、この部分にも反応してしまうんですね。これではお肌に余計な熱を加えてしまいますから、脱毛できないんです。

お肌のストレスにも繋がります

日焼けをしてる状態というのは、お肌にとてもストレスが掛かっている状態ともいえます。日焼けするときは専用ローションなどで保護し、後から保湿クリームを塗るなどのケアもすると思いますが、それでもお肌は強いストレスを受けていることに違いはありません。

 

また脱毛も、技術の進歩でとてもお肌に優しいものになってきましたが、やはりお肌に優しいものではありません。

 

こんな状態だと普段はトラブルにならないような刺激でも、お肌が敏感に反応してしまうことも十分考えられます。ですから、日焼けしているお肌は脱毛できないんですね。

 

もちろん、日焼けは一時的なもの。しっかりと時間をおいて日焼けが褪せたら脱毛できるようになりますから、日焼けと脱毛のタイミングは少し計画的に考えたほうがいいでしょう。